本文へスキップ

TEL. 052-798-0012

〒463-0021 名古屋市守山区大森4−401

平成30年度 学校努力点CONCEPT

 コミュニケーション能力を育てる
   −語彙の活用を目指して−



研究のねらい
 

 私たちはコミュニケーションをすることによって、人間関係を築いたり深めたりしている。児童には友達同士で積極的にコミュニケーションをし、豊かな人間関係を築いていってほしいと考える。そのためには、自分の感じたことや考えたことを話したり、相手の話を聞く中から、その意図を聞き取ったりすることで、相互に伝え合う力を育てることが必要である。本校の児童は、考えたことや感じたことをまとめて発表することはできるが、語彙や表現力が十分ではなく、一番伝えたいことが何であるかを場面に応じて選択して話す力を高めることが必要であると考える。
 そこで、本校の実態を踏まえ、平成28年度から、努力点の研究主題を「
コミュニケーション能力
を育てる」と設定し、各教科において自分の考えや思いをよりよく伝え、互いが共感し合えるための有効な手だてを探り、学習過程に位置付けた授業実践を行っている。一昨年度はコミュニケーション能力の基礎となる「語彙・言語力を高める」活動を行った。昨年度は「語彙・言語力を高める」活動を継続しつつ、語彙の意味や用法を正しく理解させる活動を中心とした書く実践を通して「語彙の定着」を図った。これらの実践を踏まえ、語彙・言語力を高め、語彙の定着を図りながら、今年度と来年度の2年計画で「語彙の活用」を目標とし、実践研究の充実に一層努めていく。なお、今年度においては「自分の考えや意見を相手に伝える」ことを目指す。

本年度の実践
 自分の考えや意見を伝えるための手だての工夫
  〇 自分の考えや意見を伝える機会・時間・場の設定
  ○ 自分の考えや意見の発表方法の工夫

 

  



バナースペース

名古屋市立大森小学校

〒463-0021
名古屋市守山区大森4−401

TEL 052-798-0012
FAX 052-799-0464